Creemaがギャラリーをオープン!『Creema HASHTAG GALLERY(クリーマハッシュタグギャラリー)』

2018年9月8日(土)から

ポイント!
  • Creema初のギャラリーは『せまいけど、奥が深い』
  • 狭く、深いテーマに絞り込んだ企画・展示等するスペース
  • 第1弾の企画展は「#植物男子と#多肉女子」開催

日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」を運営するクリーマは、渋谷区神宮前に「Creema HASHTAG GALLERY(クリーマハッシュタグギャラリー)」を2018年9月8日(土)にオープンする。

『せまいけど、奥が深い』をコンセプトにした、クリーマ初のギャラリーをオープン

 「Creema HASHTAG GALLERY」は、『せまいけど、奥が深い』をコンセプトに、#が持つ機能のように「狭く、深い」テーマに絞り込んだ企画・展示等を開催するスペースとしてオープンする。本ギャラリーは、SNSで話題となるような世の中のトレンドを一歩深く追究するという意味も込められている。13万人のクリエイターによる600万点以上の作品が出品されるハンドメイドマーケットプレイス「Creema」ならではの多様性を生かすことで、熱量の高い情報を発信するとともに、他にはない深い楽しみを体感できる場所を目指す。

第1弾は「#植物男子と#多肉女子」作品展示のほかワークショップも開催 

観葉植物は、「植物男子」の日常を描いたテレビドラマが話題になり、メンズファッション誌で数多く特集が組まれるなど、近年男性からの注目が集まっており、Creemaでもインテリアとして人気が高まっている。一方、「多肉女子」がInstagramで29,000以上の#ワードになり、結婚式でも多肉植物のブーケが流行となるなど、肉厚で可愛らしいフォルムが多くの女性を魅了している。

 このようなトレンドを背景に、「Creema HASHTAG GALLERY」の第1弾企画展として、「#植物男子と#多肉女子」をテーマに狭く、深く楽しめるイベントを開催する。今回は、サボテンやエアープランツ、苔、盆栽、多肉植物などの観葉植物に加え、鉢やプランターなど約40名のCreemaクリエイターによる200種類以上の作品が並ぶ。また、人気クリエイターによる「ミニインテリアグリーン作り」や、完全自然農法でハーブ&エディブルフラワー(食用花)を生産する「GRAND ROYAL green」代表の井上隆太郎氏と、400種類以上のクラフトジンを取り揃える「GOOD MEALS SHOP」の三浦武明氏によるワークショップも実施。興味はあるけれど最初の一歩を踏み出せずにいる初心者の方はもちろん、植物好きの方々がさらに深く楽しめるようなコンテンツを用意する。

ホリデー編集部

ホリデー編集部からのコメント

Creemaのギャラリーがオープン!これからたくさんのクリエイティブな作品を目の前で見られそうですね!

開催場所

イベント情報

第1弾企画展「#植物男子と#多肉女子」

開催期間

2018年9月8日(土)、9日(日)

開催時間

12:00〜20:00

料金

入場無料

オフィシャルサイト

写真一覧