夏だけではなく年間を通して10回以上も開催する「熱海海上花火大会」

2018年7月27日(金) 〜 2018年12月16日(日)

ポイント!
  • 67年と歴史ある花火大会
  • 「すり鉢」状の地形が海で上げる花火の音を反響させる
  • 会場全体から打上げる銀色の花火が夜空を埋め尽くす

音も光も大迫力
音も光も大迫力

音響効果抜群の大迫力花火大会!

熱海海上花火大会は、1952年(昭和27年)にはじまった歴史ある花火大会。夏だけではなく、年間を通して10回以上も開催されている熱海名物だ。 夜空に広がる花火や、水面に映る花火、そして、フィナーレを飾る「大空中ナイアガラ」の美しさは、瞬きを忘れるほどだ。心にずっと残る思い出ができる、熱海ならではのイベントとなっている。

冬の花火もおすすめ!
冬の花火もおすすめ!

熱海花火大会の魅力

熱海の花火の大きな特徴は2つ。一つはフィナーレ「大空中ナイアガラ」、もう一つは「打上げ会場」だ。毎開催フィナーレを飾る「大空中ナイアガラ」は仕掛け花火ではなく、会場全体から打上げるスターマイン。銀色の花火が夜空を埋め尽くし、真昼のように明るく輝くあまり、美しさに瞬きを忘れるほどだ。感動すること間違いなし。
 また、会場である熱海湾は花火業者さんも絶賛する、日本一の花火打上会場。三面を山に囲まれた「すり鉢」状の地形のため、海で上げる花火の音が反響し、大きなスタジアムのような音響効果があります。親水公園など、海の近くで見ると、大きな単発や「大空中ナイアガラ」は、体にまで音が伝わってくる。見るだけでなく、体感できる花火だ。

観覧場所について

サンビーチ海水浴場~熱海港まで海岸線一帯 など

(熱海駅からの所要時間→サンビーチまで徒歩約15分→親水公園第1工区まで徒歩約20分)
※開催日当日、市内駐車場は大変混雑するので、JR等の公共交通機関の利用がおすすめ。
※開催時間、親水公園内の「ムーンテラス」は保安距離の関係上、封鎖。
※花火大会開催日、親水公園第一工区は場所取り禁止。シート等で場所取りされている場合、撤去・没収する。
※開催日当日、熱海港海釣り施設は休場。
※終了後は歩行者優先のため、会場周辺の駐車場は出庫をお待ちいただく場合がある。
※宿泊者専用観覧スペースおよび有料観覧席は7~9月開催分のみの用意

メッセージ花火について

熱海温泉ホテル旅館協同組合主催の花火大会(2018年8月5日(日)・19日以外)は、各開催日先着5名様に、お一人様10,000円でメッセージ花火打上げを募集する。受付は開催日の1ヶ月前まで・同組合加盟宿にご宿泊の方限定。
詳細・申込 熱海温泉ホテル旅館協同組合 電話:0557-81-5141
(2018年8月5日(日)・19日は熱海市観光協会まで)

車椅子をご利用の皆様へ

7・8月の花火大会では、親水公園第一工区には、写真のように 車椅子をご利用の方専用の観覧スペースを設けています。
花火大会開催日はサンビーチ・親水公園など海沿いが大変混雑しますので、十分お気をつけ下さい。
場所/親水公園第一工区内(サンビーチ海水浴場寄り、ジョナサン前)

2018年7月~9月熱海海上花火大会 有料観覧席について

7・8・9月、熱海湾で実施する「熱海海上花火大会」(計8開催)は、有料観覧席を用意。
親水公園第二工区の海側部分を仕切り、エリア内はフリースペースとなっており、エアクッション(入場時に配布)を地面に敷いて座る形式となっている。(指定席や椅子の用意はない)
この場所は花火打上げの真正面にあるベストポジション!人数分のスペースを確保してありますので、ゆったりと花火をご覧いただけます。
全国のセブンイレブン店頭に設置しているマルチコピー機において購入が可能です。

<セブンイレブン店頭での購入>

全国のセブンイレブン店頭にあるマルチコピー機にて開催当日15:00まで購入可。
「セブンチケット」より「イベント・アート」→「祭り・花火大会」から『熱海海上花火大会』を選択→マルチコピー機より出力された払込票をレジへご持参、お支払・発券(各種手数料:無料)
利用方法

<インターネットでの購入>

セブンチケットサイトにて開催前々日23:59まで申込み、発券は前日23:29まで。
『熱海海上花火大会』を選択→全国のセブン-イレブンにてお支払・発券(発券手数料:108円/枚)
※スマートフォン・PC・タブレット端末からの申込可能(ガラケーは不可)
※前日までに払込みが確認できないものは予約取り消し扱いになる。

<窓口販売>

熱海市観光協会(ワカガエルステーション)にて開催日当日17:00まで購入可。
熱海市渚町2018-8親水公園内(初川横)・電話0557-85-2222・無休
※枚数に限りあり

販売期間

6月1日(金) 10:00 〜

対象開催日

7月27日(金)、31日(火)、8月5日(日)、8日(水)、19日(日)、24日(金)、30日(木)、9月17日(月・祝)

場所

親水公園レインボーデッキ(第2工区)の海側(2900平方メートル)

定員

各日1600名(前売1300名・当日300名分)

料金

前売券、当日券ともに1枚1,000円(エアークッション付)
3歳以下は無料

※当日17:00より規制、入場は17:30から。
※椅子のご用意ではなく、エリア内への入場券となる。
※チケット購入後の開催日の変更・キャンセルはできない。
※当日チケットを忘れた場合は改めて購入。
※お電話での購入はできない。
※当日券は17:30より有料席入口(親水公園イベント広場中央)にて販売。

ホリデー編集部

ホリデー編集部からのコメント

あの有名な熱海の花火大会が今年もやっています!温泉に入りながら、ゆったりとした気持ちで花火を見たいですね〜!

開催場所

イベント情報

熱海海上花火大会

2018年開催日程

1月14日(日)、2月12日(月祝)、4月14日(土)、22日(日)、5月12日(土)、27日(日)、6月3日(日)、17日(日)

7月27日(金)、31日(火)、8月5日(日)、8日(水)、19日(日)、24日(金)、30日(木)

9月17日(月・祝)

12月9日(日)、16日(日)

問い合わせ先

熱海市観光協会:0557-85-2222

オフィシャルサイト

写真一覧