全国の神社・寺に関するおでかけ

全国の神社・寺に関するおでかけプランを集めたページです。おすすめスポットを使った全国の神社・寺についてのおでかけ情報がたくさんあります。自分に合ったおでかけプランを見つけて素敵な休日を過ごしてください!

…もっと見る

「神社・寺」におすすめのエリア

「神社・寺」の新着おでかけプラン

愛知県のパワースポット、津島神社と古い町並みを訪ねて…!

愛知県のパワースポット、津島神社と古い町並みを訪ねて…!

愛知県パワースポット神社と街歩きのおでかけプランです。 今回は、”厄除け、疫病除けの神さま”、津島神社がメインです。 その周辺のお寺やカフェ、古い町並みめぐりもご紹介します。 津島神社は境内に歴史ある建物が残されていて、見どころもいっぱいです。 織田家、豊臣家、徳川家に厚く崇敬されたパワースポットです。 また境内の小さなお社をめぐる”津島神社6社めぐり”もオススメです。 これはご本殿の神さま、スサノオノミコトの4つの御霊を別々に祀る社を巡るもの。 広い境内をあちこち歩き回って、小さなお社を捜し出し、 その神さまに叶えてもらえそうなお願い事をします。 津島神社の周辺は古くから門前町として栄え、古い町並みが残っています。 古い商家の建物、昔の井戸や道標、屋根神さまを捜して歩くのも楽しいです。 津島神社参拝の後、ぜひ本町通り周辺を歩いてみて下さい。 合わせて一宮市奥町にある若宮神明社もご紹介します。 こちらもコロナ除けの護符や金曜日のスペシャルな御朱印が人気です。

高千穂満喫

高千穂満喫

神々の里を二日間でゆっくり回るたび、 特に国見ヶ丘での雲海は運任せ、ツキに恵まれて朝日に浮かぶ雲海を見ることが出来た! そして肉も酒も楽しんだ旅でした♪

bigboys31
bigboys31
宮崎
0
大津市坂本でパワースポット&歴史スポットめぐり

大津市坂本でパワースポット&歴史スポットめぐり

歴史の街、滋賀県大津市へ。 今回はパワースポット神社と歴史スポットを組み合わせて訪ねてみました。 大津市坂本は古くから比叡山延暦寺の門前町として栄えていました。 織田信長の比叡山焼き討ちにより荒廃しましたが、後に明智光秀が坂本城を築き、街を復興しました。 石垣と白壁の街並みが心に残る風景です。 最近、”明智光秀ゆかりの地”として注目されています。 コースは、JR石山駅から京阪電車で坂本比叡山口へ。そこから 西教寺をはじめ、パワースポット日吉大社東本宮、西本宮など歩いて回りました。 せせらぎと石垣に囲まれたつ坂本の街歩きをしながら、いろいろな社寺を巡ります。 明智光秀ゆかりの寺は西教寺の他、聖衆来迎寺、盛安寺があります。 この2つのお寺は期間限定で公開されていたり、予約が必要だったりしますが、 2つのお寺の宝物が、ちょうど大津市歴史博物館の企画展で展示されていました。 タイミングよく宝物を見ることができてラッキーでした。

名古屋から「つしまちきっぷ」で行くリフレッシュミニ旅行

名古屋から「つしまちきっぷ」で行くリフレッシュミニ旅行

このプランは仲間3人で愛知県津島市へ行った女子旅の記録。 名鉄電車と津島市のコラボレーション企画、2020年12月20日まで発売される「つしまちきっぷ」を使った。 この切符は津島までの電車の乗車券往復とお土産券、市内の飲食店などで使えるクーポン券、津島神社の限定御朱印頒布券がセットになったもの。 お土産券は700円分、ランチで使えるクーポン券は1000円分。 それで名鉄名古屋駅から大人1人1240円とはとてもお得だ。 ①ランチはクーポンを使えるお店から選択。  せっかくだからプチ贅沢をということで「ラ・プティット・シェーズまのや」のランチコースを選んだ。   ②お土産は指定された10店舗の中で、「お土産引換券」または「700円の金券」として利用。  糀の専門店「糀屋」の糀スイーツを選んだ。 ③観光スポットは、「つしまちきっぷ」限定御朱印のある津島神社をメインに、周辺の宝寿院、清正公社などに行った。 「つしまちきっぷ」を使っての感想:名古屋から近くお手軽なのに思いがけない感動があった。

A姫
A姫
愛知
4
€別はこね だけじゃない

€別はこね だけじゃない

平日なら都内から日帰りでもゆっくりできるドライブ旅。いつもは東京から東名〜国道1号が定番ルートだけど、秦野中井から下道の別ルートで。いつもの小田原港での朝ごはんと。年数回の箱根神社詣でと。温泉も箱根から南足柄へ変えて、いつもと別場所をチョイス。

ともも
ともも
神奈川
2
€はこねだけじゃない

€はこねだけじゃない

都内から日帰りドライブで箱根神社詣で。行き帰りには、お土産やグルメの堪能、煩悩も満たして一日楽しむリフレッシュ旅温泉♨️も^ ^ 今回は三浦のお気に入りスポットも寄ってからの海沿いドライブ。平日が良いプランです。

ともも
ともも
神奈川
1
横浜中華街で美味しくて楽しくてニッコリ笑顔

横浜中華街で美味しくて楽しくてニッコリ笑顔

まいどまいど! 関西人にとって「中華街」言うたら、兵庫県の神戸市にある南京町のことを指しまんねん。 場所はJR西日本の元町駅と三ノ宮駅のほぼ中間におまして、JR西日本以外では阪急電車や阪神電車、地下鉄などが行き交うめっちゃ便利な場所に位置してまんねん。 一方、東の中華街としても名高い神奈川県横浜市にある横浜中華街も華やか・にぎやかでおました。 横浜中華街では、中華料理を取り扱うレストランを中心に500店以上。 日本最大かつ東アジア最大の中華街として知られてまんねん。 中華街を歩いていますと、頻繁に目に入ってくるのは、時間無制限でオーダー式食べ放題という文字が書かれた看板。 これは、その説明の如く1時間や2時間という区切りはなく、基本的には食べ放題でオーダー式。 一般的にあるようなバイキング形式やなくて、一品ずつ注文していく方式で味わうことができまんねん。 また横浜の中華街は、歴史的にも深い町として知られ、中華人民共和国で活躍した政治家の孫文も住んではったんやて。 そんなこんなで、ますますの賑わいを見せる東アジア最大の中華街をぶらぶら歩いて食べて楽しんでいきまひょ。

あれ?こんなところに新幹線0系!?兵庫で見る清盛の足跡

あれ?こんなところに新幹線0系!?兵庫で見る清盛の足跡

まいどまいど! かつては平清盛によって発展した兵庫県神戸市の兵庫区界隈。 ここには清盛に関する伝説がぎょうさん残っており、その中でも清盛塚や住吉神社など歴史ファンが訪れる人気観光地の一つ。 また、清盛を模した像は兵庫区のシンボルともなってまんねん。 さらに兵庫大仏との異名を持つ日本三大大仏の一つも当地にあり、その迫力を肌で感じることができまんねん。 ほんでまた周辺には兵庫運河や兵庫城、第二次世界大戦中など激戦時代を乗り越えた和田岬の砲台跡など歴史的にも文化的にも重要な地域。 ぜひとも皆さんにおすすめしたい観光地の一つでんねん。 その他、鉄道車両の工場があり、ここで日本全国の車両が製造されてまんねん。 その一つ、東海道新幹線・山陽新幹線で活躍した0系や特急列車など、かつて活躍した鉄道車両が常時展示され、奥では製造途中でおます最新型の車両も見学することができまっせ。 せやさかい、全国からぎょうさんの鉄道ファンが訪れまんねん。

紫陽花の季節にお勧めの鎌倉ロケ地巡り「最後から2番目の恋」編  「海街diary」そして「カネ恋」…

紫陽花の季節にお勧めの鎌倉ロケ地巡り「最後から2番目の恋」編 「海街diary」そして「カネ恋」…

このドラマを観て鎌倉に行きたくなった人は多いのではないでしょうか?ドラマの設定どおりの場所に実在する場所がかなり多くあることから、ドラマのワンシーンを思い出しながらロケ地を辿っていけば楽しく歩くことができます。 ドラマで観たお店や場所に出会った時のドキドキ感はきっと想像以上です♪ しかもどうせ行くなら町の至るところに咲く色とりどりの紫陽花も同時に鑑賞できたら最高にしあわせ~♪♪ 今回ご紹介するのはほんの一部ですが、まだまだ大人気の場所となっているところも多いようです。 昨年私が辿ったコースですべて近場でまとめてあります。1日かけてじっくりまわれますよ。 さあ、今年はいつもと違う鎌倉巡りをしてみませんか? ※最近公開した映画「海街diary」にも以下の場所が登場してます。  こちらも同様歩きながら場面を思い起こして行けば、2倍楽しくなりそうですね♪  極楽寺(四姉妹が住む街)御霊神社、力餅屋、稲村ケ崎(公園ではなく浜辺)

えびっこ
えびっこ
神奈川
100
休息の横浜/川崎 プチ観光地ガイド(不定期更新)

休息の横浜/川崎 プチ観光地ガイド(不定期更新)

現実逃避が出来そうな場所の一覧です。広大な敷地の神社仏閣や庭園、森林公園、町並みなど。横浜/川崎に居ながら、ちょっとした旅行気分を味わえる場所ですね。 普段の心の疲れを、低価格で癒すには最高です。街の喧騒から隔絶された世界で、心のお洗濯をされては如何でしょうか?日常の忙しさを忘れて、ゆっくりと時間を過ごして下さい。 但し、エリアを出た際の「一気に現実に引き戻される感」は、半端ないのでご注意下さいねw

桜木 悠人
桜木 悠人
神奈川
48
忍たま乱太郎の聖地・尼崎を観光・・・の段

忍たま乱太郎の聖地・尼崎を観光・・・の段

まいどまいど! 西日本最大の経済都市として知られている大阪市に隣接する兵庫県尼崎市。 古くから大阪市との経済的なつながりも強く、市外局番は大阪市と同じ「06」(神戸市の場合、「078」)を使用しているため、尼崎市以外の兵庫県民からは「大阪府の一部では」と揶揄、誤認されることも。 その一方で、歴史的も深い町として知られておまして阪神電気鉄道の尼崎駅付近には尼崎城址公園が整備。 かつての石垣で当時をしのびつつ、2019年には尼崎城の天守閣が再現され、話題を集めておます。 ほんでまた、周辺にはぎょうさんの寺院仏閣が集まる寺町もあり、静かな雰囲気も漂ってはります。 その他、NHKで放送されている人気アニメ「忍たま乱太郎」のゆかりの地として知られ、市内には、「忍たま乱太郎」に登場する人物の名前の由来となった地名がぎょうさんおまっせ。 ほんでまた、「忍たま乱太郎」の作者・尼子騒兵衛はんは尼崎市出身。 尼崎市に地盤を持つ尼崎信用金庫のキャラクターも尼子騒兵衛によって描かれてまんねん。 また、世界的にも珍しい世界の貯金箱をテーマにした博物館があるなど、尼崎には、おもろいとこがおまっせ!

あかん!大阪、ホンマおもろすぎる!

あかん!大阪、ホンマおもろすぎる!

まいどまいど! 決して自分を飾らへん、素のままで、ちょいと?めっちゃ?下品なところもあるねんけど、どこか憎まれへん、嫌いにはなられへん、そんなとこが、大阪の魅力であったりせえへんやろか。 今日も大阪の街には「なんでやね~ん!」「あかーん!」などの「大阪弁の大阪弁による大阪弁を強調したボケとツッコミ」にあふれ、にぎわおうてんねんけど、人情の街・大阪には、人だけやなく、大阪のまちそのものがおもろかったりするねんで~。 最近では、全国的・世界的に不況や自然災害や事件や事故など、なんや暗い情報がぎょうさん飛び交うてんねんけど、そんな時やからこそ、大阪という「商都=笑都」から、日本をそして、世界を元気に変えていく! 心の底から大阪で観光を楽しめたら、それはそれで大成功とちゃいまっか? 現在、国内外問わず全世界から観光地として再び注目を集め、ぎょうさんの人でにぎわっている場所。 今回は、数日間だけでも、いや、一日でも、いや、たったの数時間でも十分に楽しめる大阪の「おもろいもん・おもろいとこ」だけを集めまてみましたので、ぜひ、参考にしておくれやっしゃ~。 ほな、まいどおおおきに~!

阪神タイガースと阪急西宮ガーデンズとえべっさん

阪神タイガースと阪急西宮ガーデンズとえべっさん

まいどまいど! 京都の伏見とともに、酒処として知られる兵庫県西宮市には、ええとこ、ぎょうさんありまんねん。 まず、西宮市といえば、関西全体が応援する阪神タイガースでんな。 東の読売巨人軍とともに、根強い人気を誇り、阪神VS巨人戦ともなれば、多くのファンが阪神甲子園球場に押し寄せます。 阪神タイガースのファンは六甲おろしを熱唱し、球場全体に響かせます。 その他、全国的に注目を集めるのが、西宮神社で行われる十日戎の福男選び。 地元では、恵比寿様を祀っていることから、「西宮のえべっさん」という愛称で親しまれ、多くの信仰を集めています。 毎年1月10日未明になると、神社の門前には多くの人が並び、開門と同時に境内を全速力で走り抜け、本殿までの道程を競います。 一番早かった人から三番目までをその一年の福男として、選ぶとともに、一年の商売繁盛を祈願します。 この他にも西宮では上質な水が得られることから酒処としてにぎわい、昔から、多くの酒蔵が並んでいました。 現在でも酒蔵、酒に関する博物館があり、京都の伏見に負けない人気と趣ある雰囲気を今に残しています。 西宮の魅力発見に出掛けよう!

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版